4月、新学期早々の個人面談で、担任の先生に言われたこと。先生の話が聞けないのは、クラスでうちの子と〇〇くんと二人だけ!?

boys-286245__180 あー、よかった。

今年はクラス替えもなく、

担任の先生も持ち上がりで。

 

落ち着かない感じのクラスだったから、

あえてクラス替えをしなかったのかな。  

ちょっと発達障害の傾向のあるうちの子には、

よかった、よかった。  

 

と、出掛けた個人面談で、

先生の口から出た言葉は、  

「クラスで私の話が聞けないのは、

 □□くん(うちの子)と〇〇くんの二人です。」  

えーっ、二人だけ!?  

「うちの子の悪いところを全部言ってください。」って、  

個人面談の最初に、

先生にお願いしたのが、まずかったかな。

 
 

お母さんから、

うちの子の悪いところをすべて言ってと言われて、  

先生も、

まず印象に残っていることを、

まず、思いつく限り言われたのでしょう。  

(どの子にも理解できるように、

学習の作業指示を出すのがプロの仕事なので、  

先生も今後、

いろいろと工夫されることでしょう。)  

学習の作業指示が聞けない、

ということは、

短期記憶の力がまだ十分でない、

と   思われます。  

短期記憶は、

ワーキングメモリー(作業記憶)とも呼ばれていて、

ワーキングメモリーが少ないということは、

作業手順の記憶のポケットが少ないと、

理解してください。  

 

記憶のポケットが一個しかないのに、

次々とやることを言われても記憶は一つしか、  

このポケットには入りません。  

では、どうすればいいか。  

そうです。この短期記憶のポケットを増やせばいいのです。  

短期記憶のポケットを増やすには・・・。  

それは、

メルマガ登録された方、先着100名様に

PDFファイルをプレゼントいたします。

「発達障害児をもつママがお子様の個性を伸ばす

 9つの秘訣テキスト」の中で   ご覧ください。

 

メルマガ登録はこちらから。

☆メルマガ登録☆発達障害児の子育てを学ぼう☆

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTamwkc

 
 
ASD 桑田
 
   子ども教育と学習のスペシャリスト 桑田けいこ ◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇「発達障害コーチング」苫米地式認定コーチ 桑田けいこ
◇  株式会社GOAL QUEST ISSUE(ゴール クウェスト イシュー)
 TEL:03-3229-1088 HP: http://goal-qi.com  
 E-mail:kuwata@goal-qi.com
 ブログ「ASDは天才!」http://blog.goal-qi.com/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆◇